追蹤
大王子與小王子
關於部落格
隨興紀錄大小王子的點點滴滴

本網誌文章恕不接受轉載

歡迎自由連結,不需事先告知

謝絕LL妄想之回應留言,謝謝合作
  • 396258

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    1

    追蹤人氣

東山2010年繼續代言三ツ矢サイダー ALL ZERO(追加:記者會全文報導)

3月15日、「三ツ矢サイダー オールゼロ」と「三ツ矢サイダー」の新CM発表会に、東山紀之と、櫻井翔が登場。“オールゼロ”のCMで、躍動感あふれる走りをみせる東山と、「三ツ矢サイダー」のCMでは“サイダー男子代表”として楽しいキャンプシーンを演じる櫻井が、撮影秘話や「サイダー男子度チェック」を行い会場を沸かせた。事務所の先輩・後輩という2人の、意外な(?)素顔も分かる会見を全文公開!

Q:(東山さんへ)今回は、ものすごいスピードで走ってらっしゃるかっこいいCMになりましたね。撮影中、何度も全力疾走されていて、合計なんと5~6km走ったということですが?

東山 「どちらかというと体を使うのは得意なので、自分らしさも出せたと思います。夢中になって走っていたので、そんな距離だったとは今知ったんですが、確かに『いつまで走るのかな』と思ってました(笑)」

Q:(櫻井さんへ)櫻井さんのCMは、非常にさわやかなCMに仕上がっていますね。

櫻井 「前日は雨だったんですが、撮影当日は天気にも恵まれまして。快晴で気持ちのいい中、海沿いで撮影できて気持ちよかったです。(CMでの)強風の中のテント張りは大変でした。共演者のお力を借りながら、楽しく撮影できました。あと、東山さんほどではないですが(笑)、体使って全身でテントを張っていたので終わった時に飲んだサイダーがよりおいしく感じました!」

Q:(櫻井さんへ)CM楽曲についてお伺いします。櫻井さん出演のCMでは、嵐の新曲「To be free」が使われていますね。お気に入りのフレーズとかありますか?

櫻井 「ちょうどCMでも使われていますが、サビの部分で『乾いたまま、僕らは駆け出したんだ~』というところ。音楽だけでももちろんなんですが、CMの映像と合わせて聞くと、より存在感のある楽曲に感じるなと思いました。三ツ矢サイダーのCMとマッチしていてうれしいですね」

Q:事務所の先輩、後輩がそろっているということで、お互いのCMのポイントや見どころなどを伺いたいのですが?

櫻井 「なんだか、恐縮ですが…(笑)。(オールゼロは)進化というキーワードですが、日々トレーニングを重ね、年齢を重ねる東山さんがイメージできましたね。僕、先日車で移動している時に東山さんをお見かけして、『あ、東山さんだ』と思ったら、上下ジャージで全速力で走ってらっしゃって…。ああ、これが噂に聞く東山さんのプライベートかと(笑)。本当にそういう日々の努力で(体形を)維持してらっしゃるのかな、と」

東山 「いや~、見られちゃったなと。ちょっと照れくさいですね。(櫻井さんのCMの感想は)彼はキャスターも俳優もやり、さまざまな芽を持っているすばらしい才能を持った若者だと思っています。まさにサイダー男子の代表なのでは」

櫻井 「サイダー男子ですか…(苦笑)。でも、うれしいですね。最近(サイダー男子が)テレビでも特集されてましたしね」

Q:ということで、サイダー男子とは、自然体で自分らしいことを大切にする今ドキの男性のことなんですが、せっかくなので、お2人の「サイダー男子度チェック」をやってみようかと。まずは、第一問、『自分らしさは大切にしていますか?』

東山 「もちろん大切、永遠の課題ですね」 櫻井 「自分らしさが自然体だとするならば、どこにいても自分らしくありたいなと思っていますね」

Q:第二問、『付き合いも大事。でも貯蓄も大切』という質問ですが?

東山 「貯蓄の方が大事かも(笑)」 櫻井 「そうですね~。もちろん貯蓄も大切だと思いますけど…。どちらも大切ですが、あまり貯蓄、貯蓄っていうのも(笑)。でも、サイダー男子は計画的なんでしょうね」

Q:最後の質問です。『友達にするなら、主張の強い人よりも自然体の人?』ということですが。

東山 「流れからすると、自然体の方の方がよろしいような気もしますけど…(笑)」 櫻井 「僕も、主張の強い方から刺激を受けることもあるんですが、一緒にいて楽しい人というのは、確かに自然体の人かも知れませんね」


若干無理やりながらも(?)、2人とも“サイダー男子”ということも分かった今回の「サイダー男子度チェック」。東山紀之出演の「三ツ矢サイダー オールゼロ」の「進化する走り」篇、櫻井翔出演の「三ツ矢サイダー」の「サイダー男子」篇、「透明品質」篇ともに3月16日(火)よりオンエア! 2人のさわやかな演技に注目してみて!

三ツ矢サイダー 官網介紹

『三ツ矢サイダー オールゼロ』新TVCM
「進化する走り」篇
2010年3月16日(火)より放映
進化し続ける男! 東山 紀之さん出演

 


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岡田 正昭)は、“カロリーゼロ”“糖類ゼロ”“保存料ゼロ”と「ゼロ」にこだわりご好評を頂戴している『三ツ矢サイダー オールゼロ』のリニューアルに合わせ、新TVCM「進化する走り」篇を、3月16日(火)より全国で放映します。
※栄養表示基準による

 今回放映する「進化する走り」篇では、昨年に引き続き、東山 紀之さんを起用。常に進化し続ける東山さんの躍動感あふれる演技と、34年ぶりに山下 達郎さんに制作いただいたオリジナル楽曲により、リニューアルする『三ツ矢サイダー オールゼロ』の「進化するおいしさ」を表現しました。

 『三ツ矢サイダー オールゼロ』は、単なる“カロリーゼロ”というだけではなく、「三ツ矢サイダー」ならではの、おいしさはそのままに、“糖類ゼロ”“保存料ゼロ”の「ゼロ設計」を追求した新提案の透明炭酸飲料です。
 特長の異なる2つの甘味料をバランスよく使用することで、カロリーゼロでありながら、砂糖のような自然な甘さを実現。また、特許を取得した当社独自の技術により、真似のできないスッキリ爽快な後味を実現いたしました。まさに「三ツ矢サイダー」ブランドがこだわりつづけている「おいしさ」と「品質」を具現化した商品です。
※甘味料の後味をよくするために、スクラロースとリンゴ酸を併用する技術。特許第3803065号:「高甘味度甘味料含有飲料の後味改善方法」(2006年5月取得)

 清涼飲料市場が、横ばいから微減傾向で推移する中、昨年の炭酸飲料市場はゼロ系炭酸飲料など新商品の提案により市場が活性化し、前年比103%程度で着地したとみられます。
  そのような中、「三ツ矢サイダー」ブランドは、昨年5月に『三ツ矢サイダー オールゼロ』を新発売し、ブランド全体で6年連続で販売数量を拡大し、過去最高となる3,747万箱(前年比112%)を販売しました。通常の『三ツ矢サイダー』も前年比102%と拡大しており『三ツ矢サイダー オールゼロ』の投入がブランド全体の活性化につながりました。
 本年は、『三ツ矢サイダー』『三ツ矢サイダー オールゼロ』に加え、有機レモン果汁を使用し『三ツ矢サイダー オールゼロ』同様のオールゼロ設計に仕上げた果汁炭酸『レモンはじける三ツ矢サイダー』を新発売し、「三ツ矢サイダー」ブランドのさらなる活性化をはかります。
 


【CM概要】

TVCM名

「進化する走り」篇

放映開始日

2010年3月16日(火)

出演者

東山 紀之(ひがしやま のりゆき)

出演者プロフィール

1966年9月30日生まれ(43歳)
映画、舞台と第一線で活躍を続ける。
芸能界屈指の運動能力を持つことで知られ、体脂肪率は依然9%台をキープ。『三ツ矢サイダー オールゼロ』が似合う、爽やかで、清清しいキャラクターです。

TVCMストーリー

『三ツ矢サイダー オールゼロ』が、さらにおいしくリニューアルしたことを「進化するおいしさ」と表現。40歳を越えた今なお若々しい東山さんに進化し続ける男の躍動感を表現していただきました。広大な大地での「走り」と、東山さんならではの「アクロバティックな演技」と、一汗かいた後にゴクゴク『三ツ矢サイダー オールゼロ』を飲むシーンを織り交ぜて『三ツ矢サイダー オールゼロ』ならではの爽快な世界観を表現しています。

撮影エピソード

日々のトレーニングを欠かさないという東山さんは、撮影現場ではテスト・本番に関わらず常に真剣そのもの。CMで描かれている「走り」のシーンでも、本気の全力疾走を何度も何度も繰り返していただいたにもかかわらず、疲れなど一切感じさせない、俊敏な動きでした。「アクロバティックな演技」ということで、ご自身ができ得る様々な動きにもチャレンジして頂きました。

山下 達郎さんにとっては、「三ツ矢サイダー」のCMとしては34年ぶりとなる書き下ろし楽曲となります。「Never Grow Old」という言葉をはじめとして、「三ツ矢サイダー」ブランドに対する山下達郎さんご自身の強い思いが込められた、爽やかな曲となりました。


Oricon NEWS 2010年03月15日 12時35分

櫻井翔、“全力疾走”東山紀之に 「進化されている…」と驚嘆

 東山紀之(少年隊)、櫻井翔(嵐)が昨年に引き続き炭酸飲料水『三ツ矢サイダー』『三ツ矢サイダー オールゼロ』のCMキャラクターに起用され15日、都内で行われた新CM発表会にゲストとして出席した。

    会見で櫻井は、都内で車を運転中にたまたま東山を見かけた際のエピソードを披露し、「上下ジャージで全力疾走していた。これが東山さんかと。進化されている」と驚きを隠せず。プライベートでも、リニューアルされた『~オールゼロ』のCM同様に“全力疾走”する東山の姿に感心しきりだった。

 昨年5月に誕生し、今回リニューアルされた『~オールゼロ』のCM内で、“進化し続ける男”をテーマに全力疾走してみせる東山は「体を使ったものは得意なので、自分らしさを出せたかなと思う」と、その出来栄えに満足げ。総距離は5、6km以上に及んだそうで「夢中になって走っちゃいました」と爽快な笑みをみせた。

 また、『~オールゼロ』の新CM楽曲には『三ツ矢サイダー』のCMとしては34年ぶりに山下達郎が書き下ろし楽曲を提供。山下とは公私共に親交があるという東山は「僕の尊敬するアーティスト。達郎さんの楽曲ということで特別です」と感慨深げに語った。

 一方、櫻井が出演する『三ツ矢サイダー』のCMでは、嵐の歌う新曲「To be free」が起用される。櫻井は「爽快感のある楽曲。(同CMに)ピッタリ」と紹介し「爽やかなCMになりました」と自画自賛していた。

 新CMは16日(火)より放送開始。
 

相簿設定
標籤設定
相簿狀態