追蹤
大王子與小王子
關於部落格
隨興紀錄大小王子的點點滴滴

本網誌文章恕不接受轉載

歡迎自由連結,不需事先告知

謝絕LL妄想之回應留言,謝謝合作
  • 396258

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    1

    追蹤人氣

Endless SHOCK 2010 七月公演初日記者會報導

堂本光一、真夏の暑さに初挑戦! 『Endless SHOCK』7月公演初日インタビュー

7月4日、東京・帝国劇場で、Kinki Kidsの堂本光一主演のミュージカル『Endless SHOCK』の7月公演の幕が開いた。

『Endless SHOCK』は、今年で上演10周年を迎えた人気作品で、2、3月と7月に公演、堂本としては初の年間100ステージを上演するというもの。
2000年に『MILLENNIUM SHOCK』を21歳で初演、以来、スリリングなフライングや「階段落ち」などの、過激といってもいいパフォーマンスを鮮やかに繰り広げ、観客を魅了し続けてきた。
7月公演は、初めての真夏の『SHOCK』とあって、アクションやパフォーマンスへの汗や暑さの負担が心配されるなかでの開催となるが、新たに加わった内博貴が新鮮な刺激剤であり、大きな戦力となっているようだ。 

また、10周年を迎えることを記念して写真集が出版されることになり、この舞台裏や千秋楽の表情などを撮影した「DOCUMENT.」(2500円)は、劇場限定発売になる。
同時に、NHKの密着ドキュメント「堂本光一とSHOCKの10年」(8月18日、22:00~)の放送もあるということで、10周年を迎えた『 SHOCK』公演の熱は、ますます盛り上がっている。

7月の初日がいよいよ開くという4日の昼過ぎ、本番さながらに目を奪うパフォーマンスの数々と、ショーアップした楽しいステージをみせてくれた堂本光一と特別出演の植草克秀が、取材陣の前に登場した。

【一問一答】
堂本「夏の暑さは覚悟してたんですが、やはり動きだすと実感するというか。それはどうしようもないというか、これから湿度や汗などには慣れていかないと思ってます」
植草「少年隊はいつも夏でしたから、夏バテしないように気をつけてました。とくにヒガシ(東山紀之)なんか風邪引かないようにすごく気をつけてましたね。1人が引くと皆にうつるので」

ーー体重はいかがですか。3月からの休みの間で戻りましたか?
堂本「いや、戻らなかったですね。ふだんは57kgくらいあるんですが、千秋楽には53kgになってて、さっきまた体重計があったんで乗ってみたらだいたい同じでした。でも動きやすいですし。体のケアはちゃんとしてますので」
 
ーー今回、内博貴さんが初参加ということですが。
堂本「もともとは屋良(朝幸)で7月もやる予定でしたが二転三転して。同じメンバーなら、7月は1週間のけいこで大丈夫かなと思ってたら、内になるというので、これはウカウカしてられないぞと、6月に入ってから稽古を始めました。彼も始めたときからセリフもしっかり入ってたし、いきなり立ち稽古でやっていったんですが、どんどん吸収していくんですよ。こんなに変わるんだと思うほどどんどん変わっていくので、改めてこちらも刺激になりました」

ーー内さんは殺陣とか初めてだそうですね。
堂本「刀を持ったこともなかったらしいですね。そういうことではいろいろたいへんだと思うけど、すごく気持ちでぶつかってくるのでいいし。稽古では「もう、死にそう」とか言いながらやってましたが(笑)。必死になってる姿を見て、これなら大丈夫だと」 
植草「彼とは『PLAYZONE』に出てたのでよく知ってるし、内と同じシーンがあったので、今回も少しは頼りにしてくれているみたいですが(笑)。度胸はあるし舞台に出たら大丈夫でしょう」

ーーところで初めての試みという形で、『Endless SHOCK』の2、3月公演の写真集が出たそうですね。

堂本「そうなんです。これなんですが(写真集を開いて見せる)、劇場限定でしか買えないんですが」
植草「すごいかっこいいよね。でも俺んとこ見た? 光一が選んだらしいけど。ここはまだカッコいいんだけど、ここ見てよ、カニの俺だから(笑)」
堂本「なんか、ストーリー自体も重たい部分があって、臨場感あるだけにシリアスな写真とかが多いんですが、その中でカニが入ることで少しは柔らかくなるかなと(笑)」
植草「ちゃんと直視してる?(笑)」
堂本「もともとはもっと枚数が少ない予定だったんですが、思ったより載せられるので、だったらというので増やしていったらカニを入れたいなと思って(笑)」

ーー今回、テレビのほうもドキュメンタリー番組になるそうですが?
堂本「最初お話をいただいたとき、自分はもともと舞台裏を見せるのは好きじゃないのでと思ったんですが、でも10周年だし、そういう意味でも裏側を見せるのもいいかなと」

ーーどの写真が好きですか?
堂本「……カニですか(笑)。どれも、僕が汚い顔してたりするんですけど、全部いいなと思うし」
植草「僕は素の光一をいつも見てて、それが好きだから、そこを見ていただけるのがいいよね」
堂本「そこが、なんか苦手というか(笑)。稽古場でもテレビのカメラ回ってると、あ、気をつけなきゃとか、へんに気にしてました(笑)」

ーーそして今日から7月の初日ですが。
堂本「今回、初の年間100回公演というので2、3月にがんばってやってきて、7月から内が参加したことで、今日、通し稽古したときから新鮮でしたから、また新たな気持ちで迎える本番が楽しみですし、幸せな1カ月が過ごせるんだろうなと思ってます」
植草「本当に、座長の光一が言ってる通り、毎回毎回、新鮮な気持ちで迎えたいと思ってます」

 

『Endless SHOCK』

作・構成・演出◇ジャニー喜多川

出演◇堂本光一、植草克秀、内博貴、町田慎吾、米花剛史 M.A.D. 佐藤めぐみ、石川直 他

●7/4~31◎帝国劇場

〈料金〉S席12000円 A席8000円

〈問合せ〉帝国劇場 03-3213-7221

【取材・文/榊原和子】 
相簿設定
標籤設定
相簿狀態